オンラインポーカーアプリ

KKPOKER(KKポーカー)やポーカースターズは違法?オンラインポーカーの違法性を徹底解剖

現在オンラインポーカーはものすごい勢いで成長を遂げており、プロポーカープレイヤーと呼ばれるポーカーのみで生計を立てている人も続々と現れています。

この記事では、オンラインポーカーが違法なのかを法律の観点から徹底的に検証していきます。

この記事を見れば、オンラインポーカーの違法性や安全性も理解することが出来るのでオンラインポーカーを始めてみたいけど、不安という方は是非ご覧ください。

オンラインポーカーは違法?ポーカースターズ&KKポーカーは該当する?

オンラインポーカー自体は合法

「オンラインポーカーは違法じゃないの!?」と思われている方ですは非常に間の鋭い方です。

オンラインンポーカーは合法とも言い切れませんし、違法とも言い切れないのが現状です。明確に規制をする法律がないため、グレーゾーンであるということを抑えておきましょう。

法律を犯すことはないので、オンラインポーカーを楽しむこと自体が違法になりませんが、今後は合法に変わっていくような形も存在すると思います。

ポーカースターズ&KKポーカー(KKpoker)も違法ではない

ポーカースターズ(pokerstars)やKKポーカー(KKPOKER)は違法ではありません。

主な理由としては、海外にサーバーがあることが挙げられます。海外にサーバーがあることで、日本国の法律が適応されないのです。

賭博法に引っかかってしまい、オンラインポーカーを遊ぶことが出来ないということはないので、心配する必要はありません。

国内でオンラインポーカーを遊んでいるのではなく、海外でオンラインポーカーを楽しんでいるというイメージを持っていただけると分かりやすいかと思います。

海外で遊ぶときは、海外の税率が適応されるため、違法ではなくなり、カジノで遊べるようにオンラインポーカーであるポーカースターズやKKポーカー(KKpoker)です。

オンラインポーカーの違法性に関する法律をチェック!

刑法185条&刑法186条

刑法185条について

「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」

このような名分がされていますが、海外には適応されません。心配ありません。

刑法186条について

常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

このように決められてます。

カジノ法案とオンラインポーカー

昨今話題となっている「カジノ法案」とオンラインポーカーの関係についても記載したいと思います。

2016年の事件によって、海外のオンラインカジノを日本から遊ぶことは処罰されるのかという裁判がありましたが、不起訴に終わりました。

この事例から、オンラインカジノを含めたオンラインポーカーは、日本国内で遊んでも、逮捕されることもなく、罰金を受けることもありません。

オンラインポーカーが違法でない理由3選

オンラインポーカーはギャンブルか

オンラインポーカーはギャンブルではありません。

期待値を確認しながら、プレーを進めていくので、より高度な戦略が必要となってきます。

対相手プレイヤーとの勝負なので、相手が不正をすることはありませんし、正々堂々と勝負を行うことが出来ます。

もちろん、配られるハンドの運は多少なりともありますが、トーナメントのような長時間プレーを行うゲームだと、実力が鮮明にみえてきます。

オンラインポーカーで遊ぶ目的

オンラインポーカーで遊ぶ目的としては、主に2つあると思います。

1つ目は、儲けることを目的としたプレーです。プロポーカープレイヤーという名の職業もあるように、ポーカーで生計を立てる方もいらっしゃいます。

2つ目は、遊ぶことを目的とした娯楽のプレーです。金銭的な利益を求めず、ただ単にポーカーを素直に楽しむことがあります。

この2つがありますが、遊ぶことを目的としたオンラインポーカーは安全なので、心配する必要はありません。

オンラインポーカーの運営元を確認しよう

運営元の所在が分からないオンラインポーカーアプリはあまりお勧めすることは出来ません。

実情が分からなければ、実際に国内のサーバーを使っていれば違法になってしまうので、運営元は十分にチェックをすることが必要です。

多くの海外の運営元は、「マン島」にあることが多く、税率もなく、収益を確保できるという理由からそちらになっていることが多いです。

オンラインポーカーが違法にならない場合

海外サーバーを使用している

オンラインポーカーの運営が海外のサーバーを使用している場合は、違法にならないケースが多いです。

理由としては、海外のサーバーを経由しているということは、国内の法律が適応されないため、海外に法律が適応されます。

つまり、海外の法律が適応されるため、その法律の範囲内であれば、違法になることはなく、合法になるのです。

しかし、国内のサーバーを経由したオンラインポーカーアプリも存在しているといううわさも聞くので、注意して、ポーカーアプリを選択しましょう。

ライセンスを保持している

海外のライセンスを獲得しているサーバーであれば、安心してプレイを行うことが出来ます。

実際、海外のライセンスを獲得しているということは、海外の法律で許可されているものであるという印が押されています。

ライセンスを所持しているようなポーカーアプリやサイトを選択して遊ぶことが出来ないと違法になってしまうケースもあるので、注意しましょう。

ライセンスを所持している安全なポーカーアプリは下記の記事にありますので、是非一度、ご確認しておきましょう。

法律の適用範囲

先ほどのライセンス保有と海外サーバーを使用しているという理由から、国内の法律から適応外になり、違法ではなくポーカーを楽しむことが出来ます。

合法とは言い切れませんが、違法ではないので、心配する必要はありません。日本国内であると、日本国の法律が適応されているので、違法になります。

ただ、海外のサーバーを経由しているオンラインポーカーアプリや、ライセンスを所有しているオンラインポーカーアプリであれば安全です。

「ポーカーと違法」に関する質問Q&A

対人でのポーカーは違法なのか

対人でのポーカーは違法ではありません。対人であろうと、カジノ側であろうと関係はありません。

実際に、友人や知人とポーカーを行うことに関しては、娯楽の一環として、プレーを行うのであれば、合法です。

しかし、賭博を目的にポーカーを行うことは違法になってしまうので注意しましょう。

海外でのポーカーは違法なのか

海外でのポーカーは違法になりません。海外でライブのポーカーを行う場合には、現地での法律が適応されるので、心配ありません。

海外のライブポーカーは合法になっており、安心してプレーを出来ます。国内で合法的にポーカーをプレイすることが出来る日が来れば良いですね。

 

こちらのページでは違法でないサイトを紹介しているメディアを紹介しています

おすすめメディア集この記事ではおすすめのギャンブルメディアを紹介していきます。ポーカー以外のギャンブルに興味がある場合は、ここで紹介するブログを参考にしてみてください。...