オンラインポーカーおすすめはこちら詳しくはこちら

【ポーカーの役一覧表】役の強さを画像・早見表で紹介

ポーカー 役 一覧表 テキサスホールデム
  • URLをコピーしました!

ポーカーの役の強さを画像付きでわかりやすく解説します。ポーカーの役を早見表で紹介。初心者でもカンタンにポーカーの役を覚えられます。

ポーカーの役の強さでよくある疑問・質問や、覚え方まで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ポーカー 役一覧表
目次

ポーカーの役早見表

ポーカー 役 一覧 早見表

ここではポーカーの役の一覧表とともに、役の強さなど詳しいルールを解説していきます。ポーカーやテキサスホールデムには覚えるべきルールや用語が多くあります。その中でも役の一覧・強さは覚えるべき必須のルールです。

以下はポーカーの役である全10種類を一覧表にまとめたものです。1番上から強い役の順に並んでいます。一目でパッとわかるようにまとめているので、ぜひこの役の一覧表を保存してすぐに見返せるようにしておきましょう。

ポーカー 役一覧表

ポーカーの役をすぐに覚えるには実践あるのみです。ポーカーのルールや役を覚えるためにKKPokerなどのオンラインポーカーアプリを活用してみましょう。アプリなら気軽に空き時間にプレイでき、ポーカーの役もルールもすぐに身につきます。KKPokerは日本でも多くのユーザーがいるのでおすすめです。

KKPokerの詳しい特徴やボーナス情報は下記で解説しているので、ぜひご覧ください。

ポーカーの役一覧を強さ順に紹介

ポーカー 役 一覧 

上記の役の一覧表をもとに、10種類全ての役を1つずつより詳しく紹介していきます。

それぞれの役の成立条件なども細かく見ていきます。ぜひここで役の強さについて知識を深めましょう。

ロイヤルストレートフラッシュ

この役の成立条件: 5枚のカードの数字が連続し、同一のスート(♣︎や♦︎などの記号)で「10・J・Q・K・A」に揃っていること

ポーカー役のなかで最強の組み合わせが、このロイヤルストレートフラッシュです。

ポーカー 役

ロイヤルストレートフラッシュは成立する可能性が約65万回に1回というほどとても珍しい役です。もしロイヤルストレートフラッシュが揃ったら、負けることは絶対ないので思い切って大金をかけてしまいましょう。

ストレートフラッシュ

この役の成立条件: 5枚のカードの数字が連続し、同一のスートで揃えていること

ポーカー 役

ストレートフラッシュがポーカーの役で、2番目に強い役です。

最強の役であるロイヤルストレートフラッシュとの違いは、「10・J・Q・K・A」という並びかどうかという数字の並びのだけです。役の強さは、数字の強弱によって決まり、スートでは判断されません。ストレートフラッシュが成り立つ可能性も0.0015%とかなり低いため、珍しい役の1つです。

フォーカード

この役の成立条件: 同じ数字のカードを4枚揃えること。

ポーカー 役

フォーカードは「フォー・オブ・ア・カインド」「クワッズ」と呼ばれることもあります。

フォーカード同士の時は、4枚揃えた時の数字が大きいほうがより強い役となります。

フルハウス

この役の成立条件: スリーペアとワンペアの組み合わせ。

ポーカー 役 フルハウス

この役は同じ数字3枚の組み合わせのスリーペアと、別の同じ数字2枚のワンペアの2つで構成されています。

フルハウス同士の時はまず3枚組の強さを比較し、その3枚組の数字も同じときはワンペアの数字の強さで勝敗を決めます

フラッシュ

この役の成立条件: 数字関係なく、5枚全てが同じスートのこと。

ポーカー 役 フラッシュ

フラッシュ同士の時は、スートには強弱がないため数字の強さで勝敗が決まります

ストレート

この役の成立条件: スート関係なく、連続する数字のカード5枚揃っていること。

ポーカー 役 ストレート

連続する数字の組み合わせの中で、最も強いのが「10・J・Q・K・A」で最も弱いのが「A・2・3・4・5」です。

ただ、Aを挟んでKと2をまたぐことができないので、「J・Q・K・A・2」といった組み合わせは役として認められません。同じストレート同士の時は、数字の強さを比べて勝敗を決めます。

スリーカード

この役の成立条件: 同じ数字3枚の組み合わせがあること。

ポーカー 役 スリーカード

この役は「スリー・オブ・ア・カインド」と呼ばれることもあります。

スリーカード同士での勝負の時は、より数字が強い方が勝ちとなります。

ツーペア

この役の成立条件: 同じ数字2枚の組み合わせが2組あること。

ポーカー 役 ツーペア

ツーペア同士の時は、より強い数字で揃えている方の勝ちです。なお、同じ数字のツーペア同士の時は、キッカーと呼ばれる残りのカードの数字の強さで決めます。

▼キッカーとは

キッカーとは、2人のプレイヤーが同じ役をを揃えたとき、どちらが強いか勝者を決めるカードのことです。

ワンペア

この役の成立条件: 同じ数字が2枚ありペアが組める状態のこと。

ポーカー 役 ワンペア

ワンペア同士の時は、より強い数字で揃えている方の勝ちです。ツーペアと同様、同じ数字のワンペア同士の時は、キッカーと呼ばれる残りのカードの数字の強さで決めます。

▼キッカーとは

キッカーとは、2人のプレイヤーが同じ役をを揃えたとき、どちらが強いか勝者を決めるカードのことです。

ハイカード

この役の成立条件: 同じ数字の組み合わせや、5枚全てが同じスート、連続する5つの数字などなにも含まれていない状態。なんの役も成立していない状態。

ポーカー 役 ハイカード

ハイカード同士の時は、手札により強い数字が含まれている方が勝ちとなります。

▼ポーカーの数字の強さ

ポーカーの数字の強さは以下の通りです。

左から「A」が1番強く、数字が小さくなるにつれて弱くなり「2」が1番弱いです。

スートと呼ばれる♣︎や♦︎などの記号は、数字の強さに関係しません。

ポーカー 数字の強さ

ポーカーの役の強さが一緒の場合は?【具体例を紹介】

ポーカー 役 一覧

これまでポーカーの役一覧表とともに10種類の役について詳細を述べてきました。ここからは対戦中にポーカーの役が、相手と同じになった時の勝敗の決め方を具体例を交えて紹介します。

以下の例を参考に、より役の強さについて理解を深めましょう。

フォーカード同士

AさんとBさんはどちらも同じフォーカードを揃えました。どちらの役が強いでしょうか?

ポーカー 役 強さ

同じフォーカードになった場合はその4枚の数字の強さを比較します。

「5」と「J」とでは数字が「J」の方が強いのでBさんの勝ちとなります。スートや残りのカードの「2」や「7」はこの時比較対象にはなりません。

フルハウス同士

次の例ではどちらもフルハウスを揃えています。どちらの役が強いでしょうか?

ポーカー 役 強さ

フルハウスで揃った場合はまずスリーペアの数字を比較し、その3枚の数字も同じときはワンペアの数字の強さで勝敗を決めます。この例をとるとAさんのスリーペアは「Q」で、Bさんのスリーペアは「8」です。「Q」と「8」とでは「Q」の方が強いのでAさんの勝ちとなります。

スリーペアの数字の強さで勝敗が決まる時は、ワンペアの数字は比較対象にはなりません。Bさんは数字で1番強い「A」を持っていますが、ここでは負けとなります。

ワンペア同士

次の例ではどちらもワンペアを揃えています。そしてどちらも「4」を2枚ずつ揃えているので同等の数字の強さを揃えていますが、このような場合はどのように勝敗を決めるでしょうか?

ポーカー 役 強さ

このような場合はワンペアの数字ではなく、キッカーのカードの強さで勝敗を決めます。キッカーとは同じ役同士で比較し、同等のレベルの組み合わせだった時に、勝敗を決める残りのカードのことです。

この場合Aさんのキッカーは「A」で、Bさんのキッカーは「J」なのでこの2つの数字で勝敗を決めます。「A」の方が強いのでAさんの勝ちとなります。

ポーカーの役の覚え方

ポーカー 役 一覧

ここまで紹介してきたポーカーの役をいち早く覚える方法は以下の通りです。

  1. ポーカー役は闇表を見ながらプレイ
  2. ハンド数を重ねる
  3. ポーカーに詳しい人に教えてもらう

ポーカー役早見表を見ながらプレイ

1つ目はポーカーの役一覧表を見ながらプレイすることです。先ほど紹介したポーカーの役一覧表を保存し、携帯やパソコンでいつでも見返せるようにしておきましょう。

実際にこの役一覧表を手元に置きながらポーカーをプレイすると自然に覚えていけます

ハンド数を重ねる

ハンド数を重ねるということはつまり、ポーカーの対戦を重ねるということです。役だけでなくポーカーやテキサスホールデムのルールを早く覚えるために大事なのは、練習をたくさんしポーカーの流れに慣れることです。

そのために、お手持ちの端末でオンラインポーカーアプリをダウンロードし、いつでも気軽にポーカーを練習してみましょう。中でも近年日本で大人気のKKPokerは、多彩なゲームが揃っており、初心者も多いことから大好評のポーカーアプリです。

日本語対応・無料のトーナメント・安心のライセンス取得済みと魅力がたくさんつまったKKPokerは、ポーカーの練習にぴったりです。本サイトでも運営をしているクラブ機能を用いると、豪華賞金付きの大会への参加券などの豪華特典を受け取れます。ぜひ以下の記事より詳細をご覧ください。

ポーカーに詳しい人に教えてもらう

KKPokerなどのオンラインポーカーで練習をするだけでなく、ポーカーに詳しい人に教えてもらうのもおすすめです。初心者同士で集まってしまうと役の強さやルールなど混乱を招いてしまうことがあります。そんな時、ポーカー経験者と一緒だと安心です。

ポーカー経験者の人が近くにいると、ポーカールールなどの基礎だけでなく戦略や豆知識などを教えてもらったりできます。経験者と一緒に練習の数を重ねれば、あっと言う間にポーカーの役やテキサスホールデムのルールをマスターでき、ポーカーの楽しさにハマっていくでしょう。

当サイトでは無料のポーカーコミュニティを運営しています。ポーカー日本一経験のあるプレイヤーからアドバイスがもらえるので、ぜひ参加してみましょう。

ポーカーの役の強さを覚えて楽しくプレイしよう

ポーカー 役 一覧

ここまでポーカーの役の強さについて、一覧表を使って詳しく紹介してきました。役は全部で10種類だけと思いがちですが、数字の強さや同じ役同士だったときなどの特別なケースなどを含むと覚えることが多いです。

ポーカーの役を覚えるのが苦手な方・これからポーカーやテキサスホールデムをスタートさせようと考えている方は、ぜひKKPokerなどのオンラインポーカーで練習してみましょう。ポーカーの役一覧や強さを覚えるために実践を重ねれば、その分知識もついてきます。

ポーカー経験者と一緒に対戦したり、教えてもらうなどもポーカーをいち早くマスターする近道となります。KKPokerは無料でダウンロード・登録ができます。以下の記事にはKKPokerの詳しい情報をたくさん紹介しています。ぜひこちらも参考にして以下のボタンからKKPokerに登録してみてください。

\ メアド登録だけで最短1分で完了! /

KKPokerの公式サイトはこちら▷

ポーカー役のよくある質問

ポーカー 役 一覧

ポーカーの役についてよくある質問を以下にまとめました。

ぜひこちらも参考にしてさらにポーカーの役について理解を深めてみてください。

ポーカーで強い数字は?

ポーカーのルールでは数字に強さが決まっています。以下のように数字の強さの順を覚えることも、ポーカーの大事な基本なのでしっかり覚えましょう。

ポーカー 数字の強さ

このようにポーカールールは「A」が1番強く右に進むにつれて弱くなっていき、「2」が1番弱いカードとなります。ポーカーの役が同じだった時に勝敗を決めるのは、この数字の強さです。

「A」・「K」・「Q」・「J」のような記号のカードが多い時は強い役を作れるチャンスです。うまく他のプレイヤーと駆け引きして勝利を重ね、数字の強さのルールについても慣れていきましょう。

ポーカーのマーク(スート)の強さは?

ポーカーのマークはスートとも呼ばれますが、ポーカーにはスートの強さは決められていません。

よって、役の強さは数字の強さによって決められます。

ポーカーの役の強さも数字の強さも同じ場合は?

ポーカーでは勝敗を決めるために役の強さだけでなく数字にも強さのルールがあるので、引き分けになることはとても珍しいです。しかしポーカーの用語で「チョップ」と呼ばれるように、引き分けになるケースも稀にあります

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次