MENU
オンラインポーカーおすすめはこちら詳しくはこちら

APT(AsianPokerTour)2023とは?日程・参加費・賞金を解説

APT ポーカー

APT(AsianPokerTour)について解説します。

海外のポーカー大会に参加してみたいけれど、どの大会に出ればよいか分からないという悩みはありませんか。APTはそんな方におすすめですので詳細を紹介します。

現在行われている、ポーカーの世界大会に関してはこちらの記事で解説しています。

目次

APT(AsianPokerTour)とは

APT ポーカー

APT(Asian Poker Tour)はアジアンポーカーツアーの略称で、アジア最大のポーカー大会のことを指します。

APTの規模は徐々に拡大しており、今では世界的に有名なポーカー大会の1つにまで成長しています。近年では、GACKTさんが出場し上位成績を納めたことで話題にもなりました。

本記事では、APTとはどのような大会なのか・プライズ・開催日程までたくさんの情報を紹介していきます。ポーカーの大会に少しでも興味のある方は、以下でAPTの次回開催日を確認し、入賞目指してポーカーの練習を重ねてみましょう。

  1. APTはアジア最大級のポーカーイベント
  2. APTの特徴

APTはアジア最大級のポーカーイベント

APTは2008年に第1回大会をフィリピンのマニラで開催し、その後も「Asian Poker Tour」という名前の通り、アジア各国を中心にポーカートーナメントを主催しながら、アジアでのポーカーの普及に貢献しています。

APTはこれまでに韓国やベトナム・マカオ、カンボジアなどの主なアジア太平洋地域で80を超える主要なイベントと多数の小規模なトーナメントを開催してきました。

APT ポーカー

このようにAPTはアジア最大規模のポーカーイベントとして、アジアではもちろん世界中でも今注目を集めています。

APTの特徴

APTのイベントの開催は年に数回行われており、フィリピンや韓国・台湾などと毎回会場が変わるので開催地はしっかりチェックしておくようにしましょう。

APTは過去には東京でも開催したことがあり、日本では「APT JAPAN」という名前で日本国内向けのポーカー大会の開催も行われています。

「APT」と「APT JAPAN」とでは、開催日程や会場・参加方法も全て異なります。本記事ではAPTのアジア各国で行われている大会の方を主に紹介していくので、どちらに出場するのかを決めた上、間違いのないよう以下で詳細を確かめておきましょう。

APTのプライズと参加費

APT ポーカー プライズ 参加費

APTはアジア各国向けの海外大会・APT JAPANは日本国内向けの大会で、会場やプライズ・参加費も全て異なります。

以下では、APTのプライズと参加費を紹介していくので、間違いのないようしっかり確認をしておきましょう。APTはアジア人プレイヤーを主に集めた海外大会なので、よりインターナショナルでハイレベルな対戦となり、プライズもAPT JAPANと比べるととても豪華です。

  1. APTのプライズ
  2. APTの参加費

APTのプライズ

残念なことにAPT JAPANでは賞金が出ないのですが、APTの海外大会では豪華賞金が用意されています。

開催される年度によって賞金の額が変わります。今回は前回のAPT台湾2020の入賞賞金を表で紹介します。

順位賞金額  (TW$1=3.7円)
1位TW$725,200 (約268万円)
2位TW$483,400 (約179万円)
3位TW$336,000 (約124万円)
4位TW$242,700 (約90万円)
5位TW$181,500 (約67万円)
6位TW$140,100 (約52万円)
7位TW$111,200 (約41万円)
8位TW$90,600 (約33万円)
9位TW$75,500 (約30万円)

なんと2020年のAPTの優勝者には、日本円で250万円以上のプライズが用意されました。9位でも30万円もの高額賞金を獲得できるので、入賞すれば旅費や参加費は簡単に補えられちゃいます。

APTの参加費

APTの海外大会とAPT JAPANの国内大会とでは参加費も異なります。さらに「APT」の海外大会は、大会ごとやトーナメントごとによっても参加費が変わってきます。

参加費の例として、2023年に行われるAPT台北のメインイベントの参加費・バイインをこちらで紹介しています。

「APT JAPAN」と呼ばれる国内大会では、基本参加費は無料ですが運営費がかかります。参加方法としては、全国各地のポーカールームで開催されるAPT Challengeに出場する必要があります。会場によって費用が異なる可能性があるので詳しくは公式サイトをチェックしておきましょう。

APTの日程・会場

APT ポーカー 日程 会場

続いてAPTが開催される年間日程と会場について紹介していきます。

  1. APTの年間日程・会場
  2. APT台北2023の日程・会場

APTの年間日程・会場

APT2023は1年を通してハノイや台北を含む、4か所で開催されます。

それぞれの日程と会場は以下の通りです。

日程会場
2月3日-12日ハノイ (ベトナム)
3月24日-4月2日フーコック (ベトナム)
4月28日-5月7日台北 (台湾)
6月2日-11日ホーチミン (ベトナム)

APTは主にベトナムを会場として開催されますが、ベトナムも台湾も手軽に行きやすい距離にあるのでぜひ挑戦してみましょう。

APT台北2023の日程・会場

APT台北は台湾の台北にあるアジアポーカーアリーナで、4月28日から5月7日にメインイベントやその他イベントが開催されます。

APT台湾のメインイベントの日程やその他の詳細を以下の表にまとめました。

メインイベント日程バイイン+参加費 (USD)バイイン+参加費 (TWD)
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD – Flight A (60 mins)
5月1日1,65045,000 + 5,000
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD -Flight B (45 mins)
5月2日1,65045,000 + 5,000
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD – Flight C (30 mins)
5月3日1,65045,000 + 5,000
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD – Flight D (30 mins)
5月3日1,65045,000 + 5,000
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD – Day 2 (Reg Open Till Start)
5月4日1,65045,000 + 5,000
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD – Day 3
5月5日
Event 16: APT Main Event – TWD 30,000,000
GTD – Final Day
5月6日

APT台湾に参加してメインイベントで飛んで負けてしまったとしても、APT台北2023は色々なイベントを開催しているので最終日まで存分に遊びつくせます。

APTの参加方法

APT ポーカー 参加方法

冒頭でも紹介したように、日本国内で主に開催される「APT JAPAN」とアジア各国で主に開催される海外大会の「APT」では、参加方法までも異なります。興味のある大会の参加方法を間違いのないよう確認してAPT出場を目指してみてください。

ポーカーの大会のために練習をしたい方や、海外まで行くのが困難で国内で手軽に移動費などもかからずポーカーを楽しみたい方には、オンラインポーカーを強くおすすめします。

オンラインポーカーなら海外のポーカープレイヤーと簡単に対戦できるだけでなく、日々のプレイから手軽に稼ぐことも十分可能です。今1番稼ぎやすいと話題のKKポーカーについては以下の記事で詳しく紹介しています。APTで賞金獲得を目指してKKポーカーでたくさん練習しておきましょう。

  1. APT国内大会の参加方法
  2. APT海外大会の参加方法

APT国内大会の参加方法

APTの国内大会は「APT JAPAN」と呼ばれ、運営も日本の会社によって行われています。APT JAPANは毎年必ず日本で行われるというわけではないので、会場はしっかりAPT JAPAN公式サイトで確認しておきましょう。

APT JAPANに参加するには、事前に日本国内で開催されている予選大会に勝つ必要があります。約8人に1人くらいの割合で予選を勝ち抜けるので、以下でステップを1つずつ追って詳細をみていきましょう。

STEP
予選大会

全国各地のポーカールームで開催されるAPT Challengeに出場し、予選大会を通過します。

STEP
本選大会

予選大会を通過したプレイヤーは、APT Challengeの本選大会に出場します。

STEP
APT JAPANに出場

APT Challenge 本選大会で優れた成績を収め、入賞したプレイヤーは、APTJAPAN代表選手として海外で開催されるポーカー大会に出場できます。

APT JAPANの参加費は無料ですが、施設利用料で小額が回収されます。残念ながらAPT JAPANには賞金がありませんが、APT JAPANで優秀な成績を収めると選手契約のオファーがあります!

APTと選手契約をすると、様々な大会に参加する際の費用を負担してもらえるので積極的にチャレンジしてみましょう!APT JAPANの公式サイトにて詳細を確認したい方は、以下のボタンより進んでみてください。

APT海外大会の参加方法

次に、APT海外大会の参加方法について解説していきます。APT JAPANは開催の頻度があまり高くないのですが、APT自体は毎年アジアのどこかの国で開催されています。

APTの海外大会への参加は、海外に行ってエントリーすれば参加可能です。

APTの海外大会とAPT JAPANの1番の違いは参加費がかかることですが、参加費を払えば誰でもAPTに参加することができます。さらに、参加費がかかる分APTの海外大会では豪華賞金が用意されています。APTのためにアジア各国に出向き、賞金をゲットすればぜひ旅行も存分に楽しめます。

APTはアジア最大級のポーカー大会

APT ポーカー 

ここまで海外大会のAPT・国内大会のAPT JAPANについて紹介してきました。初めて海外のポーカー大会に出場したい方には、大会規模の大きさやアジアという距離的近さから非常におすすめなポーカーの大会です。

その後、それでも海外への渡航費や使える時間が少ないという方はオンラインポーカーから海外大会へ挑戦してみるのもおすすめです。

GGポーカーというアプリなら、家のPCやスマホで手軽に海外大会出場を目指せるだけでなく、練習で稼ぎながら旅費を準備することも可能です。その他にも最も稼ぎやすいと話題のKKポーカーでも旅費の準備・ポーカーのスキル上達ができます。ぜひこれを機に入賞目指して始めてみましょう。

APTに関するよくある質問

APT ポーカー 
選手契約とは何ですか?

選手契約とは、海外大会で上位入賞した場合に20%を支払う代わりに、海外大会参加へのサポートをしてくれる契約のことを言います。

APTの選手契約についての詳細はこちらを参考にしてみてください。

参加資格はありますか?

APTの参加資格として21歳以上という年齢制限はあります。

しかし国内大会の場合は18歳から参加可能となっています。

APTJAPANは国内だけど 違法性は?

APT JAPANの参加費はすべて会場費や運営費に充てられるうえ、プライズは賞金ではなく、選手契約として海外への挑戦権が手に入るというものです。

よってAPT JAPANに参加しても違法性はないので安心して下さい。

分からないことがあったらサポートチームに聞いてみよう

本記事を読んでもわからないことや不安なことがある方は、APTのサポートチームに聞いてみるのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次