オンラインポーカーおすすめはこちら詳しくはこちら

ポーカーの種類を徹底解説!人気のホールデムポーカーからニッチなポーカーゲームまで

ポーカー種類
  • URLをコピーしました!

ポーカーには多くの種類があることをご存知でしょうか?この記事では、有名なゲームからマイナーなゲームまで20種類以上あるポーカーの種類・ルール・トーナメントの種類について現役ポーカープレイヤーが徹底解説していきます。

目次

ポーカーの種類は大きく分けて3種類

ポーカーの種類は大きく分けて3種類

ポーカーの種類は大きく分けて3種類に分かれます。

大きく分けて3種類
  • ホールデムポーカー
  • ドローポーカー
  • スタッドポーカー

世界で最も有名なポーカーの種類は、テキサスホールデムのルールで世界で1億人以上のプレイ人口を持ちます。近年日本でもテキサスホールデムが流行っており、多くの著名人がプレーしています。

ホールデムポーカー

ホールデムポーカーは世界で最も人気な種類です。ゲームの流れとしては、プレイヤー1人1人に2枚ずつカードを配布し、テーブルに5枚配るゲームです。

海外のカジノでも、ホールデムポーカーのみ扱うことが多く人気な種類です。ホールデムポーカーは9種類に分かれます。

  1. テキサスホールデム
  2. ショートデッキホールデム
  3. オマハポーカー
  4. オマハハイ/ロー
  5. パイナップル
  6. クレージーパイナップル
  7. ウォーターメロン
  8. スプリットホールデム
  9. クールシュベル
  10. レットイットライド

ホールデムポーカーの中でも最も人気な種類は、テキサスホールデムです。

テキサスホールデムは場に公開される5枚のカードと手札の2枚の計7枚で役を作るもの。ポーカーを始めたい方はテキサスホールデムのルールだけを覚えておけばOKです。

詳しいポーカーのルールはこちらで解説しているのでぜひご覧ください。

ドローポーカー

ドローポーカーとは最も古い種類で、別名クローズドポーカーとも呼ばれます。特徴としては、相手のカードが全く見えないことです。

ドローポーカーは、ポーカーならではの相手との駆け引きの要素は少なくなりますが、誰でも簡単に遊べる良さがあります。

日本で一番認知されているのはドローポーカーですが、海外ではマイナーな種類です。ドローポーカーは以下の4種類に分かれます。

  1. ファイブカードドロー
  2. オアシスポーカー
  3. デューストゥセブントリプルドロー
  4. バドージ

スタッドポーカー

スタッドポーカーとは、カードの1部分を表向きにする特徴があるポーカーの種類のことを言います。スタッドポーカーでは基本的に、配られたカードを交換することができません。そのため初心者でも簡単に遊べる種類です。

スタッドポーカーは以下の5種類に分かれます。

  1. セブンカードスタッドポーカー
  2. カリビアンスタッド
  3. シンガポールスタッドポーカー
  4. ラズ
  5. 7カードハイロースプリット

ポーカー種類①:ホールデムポーカー10選

ホールデムポーカーは10種類に分けられます。ホールデムポーカーは世界で最もプレイヤー多いです。それぞれ詳しく解説します。

テキサスホールデム

テキサスホールデムは世界で最も人気なポーカーの種類です。テキサスポーカーとも呼ばれる場合もあります。

近年日本でも流行っており、テキサスホールデムができるアミューズメントカジノが増えています。海外では優勝賞金10億円のWSOPという大会が開かれるほど、多くの人々に愛されている種類です。

テキサスホールデムは、以下のようなルールで行われます。

STEP
プリフロップ

カードを裏向きの状態で参加者全員にカードが2枚ずつ配られます。全員の賭け金が揃ったら次に進みます。

STEP
フロップ

プレイヤーが順番にアクションしていき、全員の掛け金が揃ったら、表向きにカードが3枚配られます。各プレイヤーは、表向きのカード3枚と自分の手札2枚のカードを使ってアクションをします。全員の賭け金が揃ったら次に進みます。

STEP
ターン

ディーラーが4枚目のカードを配ります。同様にプレイヤーは、賭け金が揃うまでアクションをします。

STEP
リバー

ディーラーが5枚目のカードを配ります。同様にプレイヤーは、賭け金が揃うまでアクションをします。

STEP
ショーダウン

残っているプレイヤー同士で、場の5枚と手持ちの2枚で役を作り、強いほうが今までの賭けで溜まったチップを獲得します。

ポーカーを始めたい方は、このテキサスホールデムを覚えておけばプレイ可能。お店でもオンラインでもこのルールが使われています。

実際にポーカーをプレイ・練習したい方は、オンラインポーカーアプリがおすすめ。KKPokerというアプリであればスマホで簡単にどこでもプレイできます。

アプリで練習を積んで強くなりましょう。詳しいKKPokerの特徴・登録方法は下記の記事をご覧ください。

ショートデッキホールデム

ショートデッキホールデムは、52枚のトランプから2~5の16枚のカードを除いたゲームです。6以上のカードしか使わないため6+ホールデムと呼ばれることも多いです。カードが少ない分役が作られやすいのが特徴です。

ショートデッキホールデムでは、フラッシュの方がフルハウスよりも強く、A-6-7-8-9 がストレートとなります。また全員がアンティをポストし、ボタンだけがブラインドを置くルールです。

こちらのポーカーの種類はKKPokerでプレイ可能です。実際に遊んでみましょう。

オマハホールデムポーカー

オマハホールデムポーカーは、テキサスホールデムポーカーから派生したポーカーの種類です。

オマハホールデムは、4枚の手持ちのハンドと、5枚のコミュニティカードの中からから役を作ることが特徴のポーカーの種類です。

プレイヤーは手持ちの4枚のハンドの中から使用するカードを2枚とコミュニティカードの中から3枚選んで、合計5枚で役を完成させます。オマハホールデムは手持ちの4枚の中から必ず2枚使用しなければいけない点が大きな特徴です。

オマハホールデムはKKPokerでプレイ可能です。実際に遊んでみましょう。

オマハハイ/ロー

オマハハイ/ローは、オマハホールデムを派生させたポーカーの種類です。基本的なルールはオマハと一緒ですが、1番強い役と1番弱い役の2つで競うのが特徴です。賭けられたチップは、1番強い役のプレイヤーと1番弱い役のプレイヤーで分け合います。

また1番弱い役のプレーヤーは8以下のカードで作らないといけないルールがあります。そのため1番弱い役のプレーヤーがいない場合もあります。その場合は、1番強い役のプレイヤーがチップを総取りします。

パイナップル

パイナップルは、テキサスホールデムから派生したポーカーの種類です。最初に3枚のカードを配られ、その内1枚を捨ててゲームを始めるルールとなります。それ以降はテキサスホールデムと同じルールです。

プリフロップで最初に自分で捨てたカードを忘れないようにして、その後アウツ計算をしてプレイをすることがパイナップルのコツになります。

クレージーパイナップル

クレイジーパイナップルは、パイナップルから派生したポーカーの種類です。パイナップルはプリフロップで1枚捨てるのに対して、クレイジーパイナップルはフロップで捨てます。それ以降はテキサスホールデムと同様のルールになります。

ウォーターメロン

ウォーターメロンはパイナップルとクレージーパイナップルを合わせたポーカーの種類と考えると分かりやすいかもしれません。ウォーターメロンは手札を4枚配り、その中からプリフロップで1枚捨てて、フロップを見てからさらに1枚捨てるルールです。

スプリットホールデム

スプリットホールデムのルールはテキサスホールデムと基本的には同じです。テキサスホールデムとの違いは、フロップから2つ別々のコミュニティカードが配られることです。別名「ダブルボード」とも呼ばれます。

テキサスホールデムよりも、強い役ができやすいが、ボードが2種類あるためより駆け引きが激しい勝負ができます。

クールシュベル

クールシュベルは、オマハホールデムから派生したポーカーの種類です。基本的なルールはオマハと同じで、違う点はフロップの1枚目のカードが表向きの状態で開くことです。

そのためプレイヤーはプリフロップのアクション際に、自分の4枚の手札と1枚のコミュニティカードを見てアクションを判断できます。フロップから残りの2枚のコミュニティカードを開いてゲームは始まります。

レットイットライド

レットイットライドは、最初に3か所にチップを賭け、3つのベットをしたままか、撤収するかを決めるゲームです。そのためレイズはありません。

使用できる手札3枚とコミュニティカード2枚の計5枚で、10以上のワンペアのハンドができるかどうかを賭けるゲームです。このゲームはプレイヤー同士で戦うことはなく、ディーラーと戦います。

ポーカー種類②:ドローポーカー4選

ドローポーカーは4種類に分けられます。ドローポーカー日本で最も認知されているルールです。

ファイブカードドロー

ファイブカードドローは各プレイヤーに5枚ずつのカードが配られ、プレイヤーは不要なカードを1度だけ変えられます。(不要なカードは何枚でも変えられます)

日本で最も有名なポーカーの種類の1つです。ドラゴンクエストのミニゲームやマリオのゲームにあるものと同様のルールとなります。

オアシスポーカー

オアシスポーカーのルールは、基本的にはファイブカードカードドローと同じですが、ディーラーvsプレイヤーの1対1でプレイするのが特徴です。

ディーラーとタイマンで遊ぶゲームなので、複数人でプレイしたい方はファイブカードドロー、2人で遊びたい方はオアシスをプレイするのが良いでしょう。

デューストゥセブントリプルドロー

デューストゥセブントリプルドローは、ファイブカードドローから派生したポーカーの種類です。デューストゥセブントリプルドローのルールは、最弱ハンドを作ることを競うゲームで、より弱いハンドを持っていたプレイヤーが勝利となります。

ゲームのルールとしては、各プレイヤーに5枚のカードが配られ、その後にベッティングラウンドが続きます。自分で賭ける金額を設定し、ベットしましょう。続いて、ドローラウンドとなります。自分の捨てるカードを選択し、山札からカードを獲得します。

これを2周したらゲーム終了です。このゲームで最も弱い役は「75432」でスーツが異なっているものです。これをホイールと呼びます。

バドゥーギ

バドゥーギは、アジア発祥のポーカーの種類です。配られた4枚のカードでスートの異なる最も弱いローハンドを作ったプレイヤーが勝者となります。ハンドの強さが一般的なポーカーと大きく異なるのが特徴です。

ポーカー種類③:スタッドポーカー5選

スタッドポーカーは5種類に分けられます。スタッドポーカーはMIXゲームトーナメント等で遊ばれることが多いです。

セブンカードスタッドポーカー

セブンカードスタッドポーカーは7枚のカードが配られ、その内の5枚で作った役の強さで勝者を決めるゲームです。セブンカードスタッドでは、最初に配られる3枚のうち1枚が表向きです。さらに、7枚目のカード以外もすべて表向きに配られます。

ラズ

基本的なルールはセブンカードスタッドと同じです。ラズのルールは、5枚のカードで最も弱い役を作ったプレイヤーが勝者となります。

カリビアンスタッド

カリビアンスタッドポーカーは、別名5スタッドとも呼ばれるスタッドの代表的なポーカーの種類です。カードの変更ができないのが特徴です。

カリビアンスタッドのルールは、ベットした後に自分の手札として5枚のカードが配られ、ディーラーの手札は5枚中1枚が表向きになっています。そのカードを見て、プレイヤーは賭け金を増やすかどうか判断できます。

シンガポールスタッドポーカー

基本的なルールはカリビアンと同じです。ディーラーに賭け金を前払いするのが特徴です。また通常は自分に対してベットしますが、ディーラーにも賭けられます。

7カードハイロースプリット

7カードハイロースプリットは、セブンカードスタッドを派生させたポーカーの種類です。基本的なルールはセブンカードスタッドと一緒ですが、1番強い役と1番弱い役の2つで競います。賭けられたチップは、1番強い役のプレイヤーと1番弱い役のプレイヤーで分け合います。

オマハハイ/ロー同様に、1番弱い役のプレーヤーは8以下のカードで作らないといけないルールがあります。1番弱い役のプレーヤーがいない場合もあり、その場合は1番強い役のプレイヤーがチップを総取りします。

ポーカー種類④:その他のポーカー5選

その他のポーカーは5種類に分けられます。KKPokerで遊べるAOFやオープンフェイス・チャイニーズ・ポーカー(OFC)は、その他ポーカーの種類に分類されます。

AOF(All-In or Fold)

AOFはプリフロップでカードが配られた際に、オールインかフォールドのどちらかのアクションを選択するゲームです。

スピーディーにゲームが進み、賭け金の動きも激しいことから人気を高めているポーカーの種類の1つです。

こちらのポーカーの種類は、単純なので初心者でも簡単にプレイできます。

KKPokerというアプリで遊べるので、AOFをプレイしたい方は始めてみましょう。

オープンフェイス・チャイニーズ・ポーカー(OFC)

オープンフェイス・チャイニーズ・ポーカー(OFC)は、別名チャイポとも呼ばれている近年人気が高まっているポーカーの種類です。普通の52枚のトランプ使います。

このゲームのルールは、配られたカードのなかからできるだけ強い3つの役を作りあげることです。各プレイヤーは配られたカードを上から順にフロント(3枚)、ミドル(5枚)、バック(5枚)の3種類に分けます。

役の強さは、フロント<ミドル<バックにしなければ失格となります。通常2人から3人でプレイすることが多いです。

上記の画像は、KKPokerというアプリのプレイ画面です。オープンフェイス・チャイニーズ・ポーカー(OFC)が気になる方は、KKPokerで遊んでみましょう。

スリーカードポーカー

3枚のカードのみで役を作るというルールです。プレーヤー同士で戦うことなく、ディーラーとプレイヤーの2人で戦います。スリーカードポーカーではカードの交換は一切なく、フラッシュよりもストレートのほうが役が強くなります。

パイ・ゴウ

パイ・ゴウは通常の52枚にジョーカーを1枚追加した53枚のカードで行います。プレイヤーとディーラーに7枚のカードが配られ、5枚のハイハンドと2枚のローハンドに分けます。

5枚のハイハンドは2枚のローハンドより強い役ではないといけません。ハイハンドとローハンドのどちらもディーラーの役を上回っていればプレイヤーの勝利となります。ジョーカーはワイルドカード(任意のカードの代わりとして使用できる)として使用可能です。

ティーンパティ(インディアンポーカー)

通称インディアンポーカーのことを指し、ルールは簡単で、自分の額に1枚のトランプをあてて、自分以外のプレイヤーがカードが見える状態にして、数字が1番大きかった人が勝利です。

数字の強さはAが一番弱く、Kが一番強いです。相手が強い数字の場合は、いかにも相手のカードが弱いように仕向けて、山札からカードを交換させることが必要です。

ポーカー種類⑤:トーナメント4選

ポーカーのトーナメントの種類は4つに分かれます。

フリーロール

フリーロールとは、無料で参加でき、加えて賞金も獲得出来るトーナメントです。

初心者などのポーカーを始めたばかりの方が参加するトーナメントなので、適切にプレイすることができれば、勝率は圧倒的に高いです。

フリーロールで賞金を無料で稼ぎたいという方は頻繁にフリーロールが開催されるKKPokerがおすすめ。毎週フリーロールに参加できるので、稼げるチャンスが多いです。詳しいKKPokerのフリーロール・登録方法は下の記事で詳しく解説しています。

サテライト

サテライトは大型トーナメントに参加するためのチケットを獲得するための予選のようなものです。上位になると参加チケットを獲得出来るので、超高額トーナメントに出場するために、頑張りましょう。

有名な所のトーナメントであれば、JOPT(日本大会)やWSOPがあります。参加費が高くて出場できない場合はサテライト通過を目指すこともおすすめです。

バウンティ

バウンティトーナメントは相手を倒すたびにボーナスをもらえるトーナメントです。

相手を飛ばすだけボーナスを得られるので、通常以上にエキサイティングになることが多く人気なトーナメントの種類です。相手をKOさせるためにレンジを広げたりすることも多く、難易度が高いトーナメントです。

近年人気急上昇のトーナメントなので、オンラインポーカーアプリでも頻繁に開催されていることが多いです。

スプラッシュ

スプラッシュはターボタイプのリバイトーナメントです。リバイできる時間が90分と長いのが特徴で、何度もリバイすることが出来ます。

ポーカー種類のまとめ

本記事で紹介したようにポーカーの種類は数多くあります。普段プレイしているルールに飽きてしまった場合は、他のゲームを遊んでみることもおすすめです。根本的な考え方は似ているので、他のゲームを練習したら自分がメインでプレイしているポーカーの上達につながります。

色々なポーカーの種類で遊びたい方はKKPokerというアプリがおすすめ。以下のポーカーの種類で遊べます。

  1. テキサスホールデム
  2. ショートデッキホールデム
  3. オマハホールデム
  4. オープンフェイス・チャイニーズ・ポーカー(OFC)
  5. 各種トーナメント

KKPokerの登録はメールアドレスとパスワード設定のなので、最短1分で完了します。

この機会にたくさん遊んで、好きなポーカーの種類を見つけましょう。

\ メアド登録だけで最短1分で完了! /

KKPokerの公式サイトはこちら▷

ポーカー種類のよくある質問

ポーカーは何種類ある?

ポーカーの種類は、今回紹介しただけでも24種類あります。大きく分けて、ホールデムポーカー、ドローポーカー、スタッドポーカーの3種類に分けられます。詳しいポーカーの種類・ルールはこちらで解説しています。

ホールデムポーカー(テキサスホールデム)の種類は?

ホールデムポーカー(テキサスホールデム)の種類は以下の10種類に分けられます。

  1. テキサスホールデム
  2. ショートデッキホールデム
  3. オマハポーカー
  4. オマハハイ/ロー
  5. パイナップル
  6. クレージーパイナップル
  7. ウォーターメロン
  8. スプリットホールデム
  9. クールシュベル
  10. レットイットライド
5枚ポーカーの名前は?

5枚ポーカーの名前はファイブカードドローです。ドローポーカーの種類に分別されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次